問11

基本機能の継承を前提とした既存製品の競争力強化のための企画作成について

既存製品の競争力を強化し,新たな付加価値を創造するためには,ユーザニーズ, 他社製品,業界動向,社会的制約,自社の営業力,保守内容,といった様々な情報を 分析し,既存製品に対する機能追加の企画を作成する必要がある。その際,基本機能 はできるだけ継承しながら新しい機能を追加したバージョンアップ版を提供する必要 が生じる場合がある。例えば,製造業における設備の監視制御装置では,長期にわた る安定稼働という要請がある一方,最新技術を用いることによる監視制御範囲の拡大 や,迅速な異常原因の特定,最適な予防保全,といった期待も大きい。そこで,製造 業向けの設備の監視制御装置メーカは,バージョンアップ版を提供することで,ユー ザニーズにこたえ,かつ競争力を強化していく必要がある。

基本機能はできるだけ継承しながら新しい機能を追加するバージョンアップの企画 作成に当たっては,次のような点に考慮することが重要である。

  • ユーザニーズにこたえた新機能を提供すること
  • 今後の機能追加内容及び時期を明確にしてタイミングよく市場に出すこと
  • 他社製品との差別化を明確にし,自社営業へ営業的戦略を示すこと
  • 地球温暖化防止,といった社会的要請にこたえた内容となること
  • 保守・サービスメニュー,製品ライフサイクルへの影響を考慮すること

あなたの経験と考えに基づいて,設問ア〜ウに従って論述せよ。

設問ア あなたが作成に携わった,“基本機能はできるだけ継承しながら新しい機能を追加するバージョンアップの企画”について,背景となった既存製品の概要及び課 題を,800字以内で述べよ。

設問イ 設問アで述べた既存製品について,あなたは基本機能の継承及び競争力強化の観点からどのような検討を行い,どのような企画を作成したか。800字以上1,600字以内で,具体的に述べよ。

設問ウ 技術の進歩や製品を取り巻く環境の変化に応じて,設問イで述べた企画を変更する可能性がある。想定できる変化要因のうち,最も影響が大きいと思われる変 化要因を挙げ,その変化要因に対し,どのように企画を変更すべきか。600字以 上1,200字以内で,具体的に述べよ。



トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-25 Thu 23:20:46 JST (3686d)