問題管理 Edit

問題管理(Problem Management)

すべての問題ライフサイクルを管理することを責務とするプロセス。問題管理の主要な達成目標は、インシデントの発生を防ぎ、また防止できないインシデントインパクトを最小限に抑えることである。

memo Edit

  • 変更管理と問題管理の動き
    • 恒久的な問題解決のために変更要求(RFC)を発行する*1

Tag: Service Operation

問題 Edit

問題(Problem)

1つまたは複数のインシデントの原因。原因は、通常、問題レコードの作成時には未知であり、問題管理プロセスがさらに調査を行う。


Tag: Service Operation

ワークアラウンド Edit

ワークアラウンド(Workaround)

完全な解決策がまだ存在しないインシデント問題インパクトを低減または排除すること。例えば、障害が発生した構成アイテムを再起動すること。問題に対するワークアラウンドは、既知のエラー・レコードとして文書化する。問題レコードに関連付けられていないインシデントに対するワークアラウンドは、インシデント・レコードとして文書化する。


Tag: Service Operation

既知のエラー Edit

既知のエラー(Known Error)

文書化された根本原因ワークアラウンドがある問題。既知のエラーは、問題管理によって作成され、ライフサイクルを通じて管理される。既知のエラーは、開発者またはサプライヤによって特定される場合もある。


Tag: Service Operation

既知のエラー・データベース(KEDB) Edit

既知のエラー・データベース(Known Error Data Base)

すべての既知のエラー・レコードが含まれるデータベース。このデータベースは、問題管理によって作成され、インシデント管理問題管理に使用される。既知のエラー・データベースは、サービス知識管理システムに含まれる。


Tag: Service Operation

プロアクティブな問題管理 Edit

プロアクティブな問題管理(Proactive Problem Management)

問題管理プロセスの一部。プロアクティブな問題管理の達成目標は、見逃される可能性のある問題を識別することである。プロアクティブな問題管理では、インシデント・レコードを分析し、他のITサービスマネジメントプロセスによって収集されたデータを使用して傾向や深刻な問題を識別する。


Tag: Service Operation




*1 AT/043
*2 AT/099

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 下位頁新規  一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-22 Mon 06:55:35 JST (3431d)