可用性 Edit

可用性(Availability)

構成アイテムまたはITサービスが、必要とされたときに、合意済みの機能を実行する能力。可用性は、信頼性保守性サービス性パフォーマンス、およびセキュリティによって決定される。可用性は、通常、パーセンテージで計算される。この計算は、合意済みサービス時間休止時間に基づいて行われることが多い。ITサービスに関する事業体のアウトプットからの測定値を使用して可用性を計算するのがベストプラクティスである。


Tag: Service Design

信頼性 Edit

信頼性(Reliability)

構成アイテムまたはITサービスが、中断なしに、どれだけ長く合意された機能を実行できるかを示す指標。通常、MTBFまたはMTBSIとして測定される。信頼性という用語は、プロセス機能などが、要求されたアウトプットをどの程度提供できそうかということを表すのに使用されることもある。

関連 Edit


Tag: Service Design Continual Service Improvement

保守性 Edit

保守性(Maintainability)

障害の後、構成アイテムまたはITサービスをどの程度迅速かつ効果的に通常の稼働状態に戻せるかを表す指標。保守性は、MTRSとして測定、報告されることが多い。

保守性は、ソフトウェアまたはITサービスの開発の文脈で、容易に変更修理を行える能力を意味することもある。


Tag: Service Design

サービス性 Edit

サービス性(Serviceability)

サードパーティサプライヤがその契約条件を満たす能力。この契約には、構成アイテムに対して合意したレベルの信頼性保守性または可用性が記載される。


Tag: Service Design Continual Service Improvement

重要事業機能(VBF) Edit

重要事業機能(Vital Business Function)

事業体が成功を収めるために不可欠なビジネス・プロセス機能。重要事業機能は、事業継続性管理ITサービス継続性管理、および可用性管理に関する重要な考慮事項となる。


Tag: Service Design

拡張版インシデント・ライフサイクル Edit

拡張版インシデント・ライフサイクル(Expanded Incident Lifecycle)

インシデントライフサイクルの詳細な段階。検出診断修理復旧回復という段階がある。拡張版インシデント・ライフサイクルは、インシデントインパクトを増大させたすべてのものを把握し、それらをコントロールまたは低減する方法を計画するために使用される。


Tag: Availability Management

平均サービス回復時間(MTRS) Edit

平均サービス回復時間(Mean Time to Restore Service)

障害の後、構成アイテムまたはITサービスを回復させるためにかかる時間の平均値。MTRSは、CIまたはITサービス障害が発生した時点から、それらが完全に回復して通常の機能を提供できるようになった時点までを測定する。

関連 Edit

平均故障間隔(MTBF) Edit

平均故障間隔(Mean Time Between Failures)

信頼性を測定、報告するための測定基準。MTBFは、構成アイテムまたはITサービスが、合意済みの機能を中断なく実行できる時間の平均値である。CIまたはITサービスが稼動を開始した時点から、次に障害が発生した時点までを測定する。


Tag: Service Design

平均サービス・インシデント間隔(MTBSI) Edit

平均サービス・インシデント間隔(Mean Time Between Service Incidents)

信頼性を測定、報告するために使用される測定基準。MTBSIは、システムまたはITサービスに障害が発生した時点から、次に障害が発生した時点までの平均時間である。MTBSIは、MTBFMTRSを足したものに等しい。


Tag: Service Design




トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 下位頁新規  一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-22 Mon 06:55:34 JST (3431d)