ライフサイクル Edit

ライフサイクル(Lifecycle )

ITサービス構成アイテムインシデント問題変更などの存続期間におけるさまざまな段階。ライフサイクルでは、ステータスカテゴリと、許可されるステータス遷移が定義される。例として、次のようなものがある。

  • アプリケーションのライフサイクルには、要件設計構築展開運用最適化が含まれる。
  • 拡張版インシデント・ライフサイクルには、検出、応答、診断、修理、復旧、回復が含まれる。
  • サーバのライフサイクルには、注文済み、受領済み、テスト中、稼動中、廃棄などが含まれる


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 下位頁新規  一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-22 Mon 06:54:51 JST (3552d)