継続的サービス改善(CSI) Edit

継続的サービス改善(Continual Service Improvement)

ITサービスライフサイクルにおける段階の1つ。ITILコア書籍の1つのタイトルでもある。 継続的サービス改善は、ITサービスマネジメントプロセスITサービスに対する改善の管理を責務とするプロセスである。効率性有効性、および費用対効果を向上するために、ITサービス・プロバイダのパフォーマンスは継続的に測定され、プロセスITサービスITインフラストラクチャに改善が加えられる。

プロセス Edit

サービスを測定・監視する4つの基本的理由*1 Edit

  • 検証 / validate previous decisions that have been made
  • 直接 / direct activities in order to meet set targets - this is the most prevalent reason for monitoring and measuring
  • 正当化 / justify that a course of action is required, with factual evidence or proof
  • 介入 / intervene at the appropriate point and take corrective action.

関連 Edit


Tag: Continual Service Improvement



*1 AT/051
*2 AT/012

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 下位頁新規  一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-25 Thu 12:58:34 JST (3643d)